2008年02月24日

抜け毛の原因:洗髪方法に問題はないですか?

スポンサードリンク

 抜け毛の原因について、つぎは洗髪方法について考えてみます。

 毎日きちんとシャンプーをしていても、品質のあまりよくないシャンプーやリンス・整髪料を使用したり、極端に多い回数あらったり、誤った洗髪方法を繰り返すことにより、かゆみやフケがでたり、炎症や血流障害を起こして、毛根の活動を抑制してしまうことがあります。

 また、あまり洗浄力が強すぎるものを使うと、必要以上に皮脂を取ってしまうため、逆に皮脂の分泌を促してしまいます。

 こういった、抜け毛の原因になるような洗髪方法をとっていないか、あなたの洗髪法をチェックしてみましょう。

 また、シャンプーは原料の油脂によって石鹸系、石油系、高級アルコール系と分けられます。これに関しても自分にあったものを選ばないと効果が半減したり、かえって頭皮の状態を悪くしてしまいます。

 抜け毛対策として有効な洗髪方法は、諸説ありますが、やはり毎日の洗髪は欠かせません。シャンプーに関しては頭皮に優しい弱酸性のものを使用すると良いでしょう。通常のシャンプーの場合には、シャンプー前に予備洗いをし、最小限のシャンプーを使って指先のひらを使って爪をたてず洗いましょう。爪をたてて洗うことにより頭皮を傷つけてしまうことがあります。

 少なくとも、こういったことに気をつけることで、抜け毛の原因のひとつを取り除いたことになりますので、抜け毛が多いのにいままで洗髪方法に気をつけていなかった人は、今後は気をつけるようにしましょうね。
posted by hageo at 16:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 抜け毛対策のために

抜け毛にいい食べ物

スポンサードリンク

 抜け毛の原因を考えたところで、こんどはご自分の食生活についてもみなおしてみましょう。普段食べている食事にかたよりがあることが、抜け毛の原因となっている場合があるからです。

 栄養バランスは、抜け毛を防ぐために気をつけなければいけない重要な要素のひとつです。実は髪の毛の育成にも栄養が必要なのです。

 栄養が毛根に届かないと、毛根の働きそのものが鈍ります。髪に必要なタンパク質、ビタミンやミネラルなどの栄養素がバランス良く取れていない食事、不規則な時間の食事は抜け毛を促します。

 抜け毛対策には、まずは栄養バランスを考えた食事を摂取することが大切です。何ごとも食生活の改善が第一歩となります。

 髪に必要なタンパク質、ビタミンやミネラルなどの栄養素をバランス良く摂取するように心がけると良いでしょう。


 抜け毛対策で食べると良いとされている食べ物は、魚類(特に底物、カレイ・カサゴなどコンドロイチンを多く含む物)、油の少ない肉(鳥ささみ等)、豆腐、納豆、野菜(温野菜が好ましい)、海草、果物、穀物類・和食類・練り物などですが、あくまでもそれだけに集中するのでなくバランスのよい食事を心がけることが大切です。
posted by hageo at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 抜け毛対策のために

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。