2008年09月17日

喫煙はハゲの原因?

スポンサードリンク


 喫煙も、抜け毛の大きな原因の一つです。

 タバコに含まれているニコチンは、一般的に言われているように、悪玉コレステロールを増やし、血管を詰まりやすくします。喫煙時には、ごく微量の一酸化炭素をごく微量ですが吸い込みます。これは、血液中のヘモグロビンと非常にくっつきやすく、離れにくい性質を持っていて、毛細血管の壁にわずかな傷をつけます。

 毛細血管の壁を傷つけることが繰り返されると、毛細血管が硬くなり(動脈硬化)、十分な血流ができなくなる可能性も指摘されています。また最近の調査から、喫煙がアンドロステンジオン、テストステロンやジヒドロテストステロンなど主要な男性ホルモンを増大させることもわかってきています。

 抜け毛対策としては、根本的に喫煙をやめるために禁煙をすることが一番です。不規則な生活もそうですが、この喫煙も抜け毛対策に限らず、良いことは全くありません。また禁煙をすることで他の病気のリスクも減らすことが出来ます。まずは少しずつで良いので、禁煙を続けることからはじめてみましょう。
 また、喫煙に関してですが、喫煙には、デメリットは非常に多数存在しますが、喫煙することによるメリットは皆無です。できるだけ、禁煙に取り組んでください。
posted by hageo at 01:45 | Comment(24) | TrackBack(7) | 抜け毛対策のために

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。